収益物件で投資を始める|高い利回りが魅力です

エリアの分散も重要です

案内

様々なエリアに投資しよう

中古ワンルームマンションや1棟アパートなどの収益物件で不動産投資をする場合に、保有している収益物件を1つのエリアに集中させてしまうと、震災が起きて、そのエリアに被害が出た時などに、大きな影響を受けてしまいます。不動産投資をするのであれば、なるべくエリアも分散して行うようにしましょう。しかしながら、あまりにも遠いところだと、現地に行くにも一苦労となってしまい、日々の管理が大変になってしまいます。そこでお勧めするものが上場不動産投資信託です。上場不動産投資信託は不動産投資のプロが管理してくれているので、日々の運営を心配する必要がありません。しかも、銘柄によって収益物件を保有しているエリアは様々です。

投資エリアとして考えよう

すでに中古ワンルームマンションや1棟アパートなどの収益物件を保有しているのであれば、それらの収益物件と異なるエリアに投資をしている上場不動産投資信託を選ぶとよいです。上場不動産投資信託の中には、大阪に集中的に投資をしているものや、大阪を中心に各地に収益物件を保有しているものもあります。大阪以外に収益物件を保有しているのであれば、上場不動産投資信託は大阪をメインとしている銘柄を選ぶのも投資戦略の1つです。大阪は三大都市の1つであり、港も空港も備えています。また、地理的にほぼ中央に位置しており、東にも西にも、それほど時間をかけずに行くことができます。最近では再開発も進められており、今後さらに注目の集まる都市の1つです。